1. ホーム
  2. 当院について
  3. アニサキス

アニサキス

アニサキス症

アニサキスとは?

musi.jpgアニサキスはイルカやトドに憑く寄生虫のひとつです.海中に放出された虫の卵をオキアミが食べ,中間宿主であるサケ,イクラ,イカ,サバ,マグロが食べます。

それを最終宿主であるイルカやトドではなく,人間が食べ,虫に胃壁や腸壁などを刺され腹痛や下痢等を起こします。

アニサキスは1969年2月10日に旭川で初めて当院で摘出しております。また、アニサキスよりも太くて長いテラノーバを1970年6月25日に世界で初めて当院で発見しております。

アニサキス症の治療方法

i_ita.gif胃アニサキスの場合,中間宿主の刺身等を摂取後 胃袋の胃壁に穴をあけ,激しい痛みを引き起こします。初めての感染では,幼虫は消化管壁に頭を突っ込みますが, このときはほとんど痛みも無い軽症で終わります。

しかし、過去にアニサキスの幼虫の侵襲を受けていると,体内に幼虫の成分に対する抗体ができており,体が過敏反応を起こします.これは激しい腹痛を起こすことがあります。
この場合,医師の診断をうけ,内視鏡による虫の摘出が必要となります。

腸アニサキスの場合,食後数時間~数日後に腹痛や吐き気や腸閉塞の症状が出現します。
摘出は不可能ですので,症状を緩和/軽減する対症療法を行います。

アニサキス症の予防

主に魚を刺身で摂取することによる感染が原因となりますが,零下20℃以下で4時間以上冷凍することにより防ぐことが可能ですから,冷凍ものの刺身は安全といえるでしょう。

また、加熱処理も有効なので焼き魚も安全です。
下のグラフは、当院で治療されたアニサキス感染患者に対する問診から得た起因魚介類の数です。

サケ,イクラ,イカ,マグロなどがよく原因になることが分かります。

gra.GIF
▲原因となった魚介類の統計

白い糸状で長さ2,3センチの幼虫が魚の内臓に大量にいたら要注意です
生食は控えたほうが良いでしょう
当院では昭和40年代からアニサキスの摘出術・研究を行っております

アクセスマップ


大きな地図で見る 医療法人 唐沢病院
〒070-0034
北海道旭川市4条通9丁目左8号
【TEL】(0166) 23 - 3165
【FAX】(0166) 22 - 2702

 

駐車場のご案内

携帯サイト

携帯サイトはこちらQRコード対応の携帯電話でこのQRコードを撮影すると携帯サイトにアクセスする事ができます。